水素水と健康のつながり


ここのところ、芸能人をはじめ、水素水に注目している人が多いですね。水素水っていったいなんなんでしょうか?この疑問を解説していきたいと思います。

そもそも、水素というのは、化学記号で {\mathrm H}_2 と書きますが、小学生の理科の時間に勉強したという方は多いのではないでしょうか?そう、水を電気分解すると負極から発生する燃えやすい気体です。

じゃあ、水素水っていったい何?そういえば、過酸化水素水というのもあったなあ。あれとどう違うの?

全然違います。過酸化水素水と水素水は全く違います。水に二酸化炭素を混ぜると炭酸水になりますよね。炭酸水といえば、温泉などの成分にあるくらい体によいものだと考えられています。それに対して、水に水素を混ぜたもの、それが水素水です。

(炭酸水に健康の効果があるんだから、水素水にも健康の効果があるのかな?)

そう思われた方、大正解です。

二酸化炭素は分かるけど、水素は信じられないなあという方。

水素研究は、実際に進んでいるのです。このリンクは科学誌Natureに掲載された論文です。水素は、抗酸化作用だけでなく、炎症抑制効果、アレルギー抑制効果、細胞死抑制効果、エネルギー代謝促進効果など多様な効果を持っていることが示されています。水素を吸収することで、様々な効果が得られることになります。

抗酸化作用とは、酸化、すなわち腐敗を防ぐことができます。その結果、炎症も抑えることになるし、その他の効果につながるわけです。還元って聞いたことありますよね。酸化された10円玉に水素をつけるやつです。人間は酸素を必要としますが、酸素と結合することで細胞は老化します。その酸素の結合を防ぐ感じです。

でも、この水素ですが、水素水でとることを考えると1日に大量の水を飲むことになります。そこで出てきたのが、水素サプリ【H2Supplement】です。



このサプリは、既にクリニックで利用されているサプリメントで、あのマッチョ芸人の通うゴールドジムでも利用されているユーザーの多いサプリメントです。

値段は安くはないですが、健康や若さを保つためには、いまや必須アイテム!一度試してみてはいかがでしょう?