2017年度宅建士試験をななみ本で学習する(その1)


これから、2017年度の宅建士試験を目指します。

並行で色んなことをやりすぎて、頭がパンクしそう。

宅建士のななみ本を開始。

今日の勉強時間は1時間半。

CHAPTER01 宅建業法

SECTION01 宅建業法の基本
SECTION02 免許

について、
みんなが欲しかった! 宅建士の教科書 2017年度
みんなが欲しかった! 宅建士の問題集 本試験論点別 2017年度

を学習。

宅建業法の基本は、どんな時に免許がいるかとかの話。

免許は、申請とかをどこにするとか、欠格事由とか。

特に欠格事由は、罰金で欠格事由になる刑罰を覚える必要があり。

現場助勢は暴力的行為に含まれるが、過失傷害は暴力的行為ではない。

あと、法令の条文で語られる問題は消去法で対応するしかなさそう。

とりあえず、全部で44SECTIONあるので、一回1SECTION勉強できれば十分来年には間に合う。

その前にFP2級の試験が来てしまうので、本末転倒な気分はする。

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする