2017年度宅建士試験をななみ本で学習する(その3)


CHAPTER01
SECTION04 営業保証金を学習。

本店に1000万、支店に500万か。

開業するのって結構大変なんだなあ。

預けるのは、本店の最寄りの供託所。

有価証券で預けることもできるらしい。

国債100%、地方債90%、その他80%の価値で換算。

国債を預けている事業者が地方債に差し替えるには、同じ価額ではできない。

ここで、免許について復習。

免許は、事業者が事業を始めるために取得するもの。5年ごとに更新。

この辺は、ほぼ満点で乗り切らないといけないみたい。

前を復習しつつがんばろ。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする