しばらくみないうちに資格をいくつかとりました


最近は忙しかった上に、精神的に病んでいたため、まったく更新できませんでした。
ていうか、モチベーションないしね。

まず、近況からお伝えします。

「無事にサラリーマンを続けております!」

いや、2月くらいに起業セミナーとか言ってみたんですが、世の中世知辛いですね。
起業支援なんていいように言ってるけど、結局は金貸しの発想なのだなあ。
増やして返してもらうために貸してやるんだぞ、という感じ。

色々アイデアがあっても、そういうのは関係ないんだって。
自分で500万くらい出して1年で成果を上げてくれるなら支援しますって感じ。

それなら、自分一人で頑張っても同じことじゃないかー、と思うわけです。

そんなわけで、仕方なくいろいろ勉強しつつ資格を取っています。
受けた順番にまとめると。

  1. CCNAに合格しました。
  2. TOEICで765点取りました。
  3. 安全確保支援士に合格しました。
  4. 中小企業診断士の1次試験に合格しました。
  5. 税理士試験で壊滅してきました。

順番に語ります。

「CCNAに合格しました。」

もともとネットワークスペシャリストは持っていたので、ネットワークそのものは詳しい方だったのですが、CISCO製品は触ったことがなかったので、意外と時間がかかりました。

なにせ、受験料が4万円の試験だけに落ちてはいけない、という緊張感が半端なかったなあ。たぶん、気楽に行ける試験なら、1か月くらいの詰め込みで行っちゃえーって思えるんだけれど。4万で落ちたら半端ないって、大迫半端ないって、って感じだったので、すごい念には念を押して受けにいきました。

4月くらいに受けることを決めてから、受けたのが7月の上旬だったか。結構3か月かけて勉強してたりして、それなりに疲れたなあ。まあ、同時に中小企業診断士と税理士試験の勉強もしてたから、余計大変だったわけだけど。

で、それだけ念には念を入れて受けに行ったCCNAだけれど、受けてみると、合格点ギリギリだったという。これ、1か月で即受けとかしてたら落ちてたんじゃないかという話。ゾッとするけど、クリアできたことには変わりにないし、目標はCCIEというもっと上の資格なので、通過点だというのもあるし、CISCOの試験を体験できたという点でまずはよかったのではないかと思われます。

今は、CCNPの勉強をしてます。CCNPは3万の試験を3種類合格する必要があるのです。Switch、Router、TroubleShootの3種類です。CCNAが終わってから1か月くらい経過してますが、やっとSwitchのインプットが終了したところ。うちにルーターが2台とスイッチが2台あって、環境を作ろうと思ってるのだけど、なかなか時間がなくてできてない。まあ、なんでできてないかは、後で出てきます。

TOEICで765点取りました。

去年に英検準1級を取って以降、何の進展もない英語、といいたいけれど、リスニングはこつがつかめてきたと思ってたのです。

ぶっちゃけ受けた瞬間は、リーディング400+リスニング400で800はいくかと思っていたのだけれど。リーディングは予定超えだったにもかかわらず、リスニングは350しか取れていなかった。かなり手ごたえがあったのに!

そんなわけで、思ったほど点数は伸びなかったのだけれど、750が最高だったこれまでなので、最高点は更新したのです。まあ、もうちょっといくかなあ、とは思ったけど。次は、英検1級が10月にあるので、それに向けて語彙力をアップするために、キクタンをやり続けてます。

2月の英検1級は語彙問題が3割くらいの出来で、4つの選択肢をランダムに選んだのと変わりない点数だったので、まずはそこを改善していきたいと願っております。TOEICに関してはまた12月くらいにうけるかもしれない。

なによりね、TOEICとか英検のいいところは、試験会場が華やかなところ。つまんない試験なんか受けるより語学関係の試験を受けてた方が、会場にいるだけでも健康になりそうな予感がする。

安全確保支援士に合格しました

あ、これは、夏の話じゃないか。合格したのは去年の12月だったのだけど、登録をしたのが6月くらいだったかな。なので、現在も登録中で、10月に安全確保支援士という士業に登録されるわけです。

しかし、この資格で食えるのかどうかは誰もが疑問視しているところ。調べたら、5000万円以上のIoT機器の開発で安全確保支援士が脆弱性とかちゃんとチェックしたら、特別償却が認められるらしく、その仕事を売り上げの2%で請け負ってる人がいます。まあ、単純計算で1このプロジェクト辺り100万円になるというわけ。果たしてそんな商売が成り立つのか、というのが今気にかかるところ。

5000万円のプロジェクトってことは、普通の中小企業には適用しにくくないかなあ?そんなにゴロゴロ転がってるプロジェクトってわけでもなさそう。でも、そういう制度を作ること自体は、資格に対して価値を持たせようとしている国の姿勢は見えていたりする。

その勢いで、安全確保支援士がチェックしてないITシステムは認めない!くらいいけば、それなりに食べていけそうな予感もするのだけど、それはさすがに無理って話であろう。ま、食えない資格その1。

中小企業診断士の1次試験に合格しました。

これまた、食えない資格その2。別に食えなくても簡単ならいいのだけど、難しいのに食えないというのが許せないんじゃーーーーーー!!

この試験、1次試験と2次試験があって、1次試験は7科目(経済学・経済政策/財務・会計/企業経営理論/運営管理/経営法務/経営情報システム/中小企業経営・中小企業政策)で合計平均で60点以上とれば合格なわけですが。

科目合格というのがあって、僕は去年、経済学・経済政策と財務・会計と経営情報システムの3科目に関しては合格していたので、残りの4科目に合格すればクリアという状況だったのです。去年は、あんまり時間を掛けなかったので、テキストすら読んでなかった科目もあったので、4科目も落ちたわけだけれども。今年は、計画的にやってきたので、クリアしたわけです。

なんか、経営法務とか鬼畜だったと思ったし、実際平均40点くらいみたいなので、難しかったんだと思うけど、なんだかんだでクリアできたという。

そんなわけで、いまは2次試験の勉強をしています。1次試験は、市販のテキストを読んでクリアできたのだけど、2次試験は2回落ちると1次試験を始めから受けなおしになるので、今年落ちると来年もう落ちれない感が強くなりそうである。よって、絶対合格するんだ、という気持ちでTACの通信講座に申し込みました。8万円也。

いや、実際、2次試験は記述形式で、テクニックが必要みたいで、申し込んでよかったと思っていたり。事例I、事例II、事例III、事例IVとそれぞれの事例問題を4つ解くことになるのだけれど。事例Iが組織関連、事例IIがマーケティング関連、事例IIIが生産関連、事例IVが財務関連で、それぞれちゃんと勉強してないと落ちる可能性が大だったと思う。

ま、試験は10月にあるので、それまでこの勉強が中心だったりするし、同じ10月に英検1級もあるので、10月までは、この2つに絞って集中しようかと思っていたりしてます。そのため、CCNPの勉強なんてなかなか手が出ないのです。

どうせ取っても役に立たないだろうけど、自己満足のために頑張ります。

あ、そうだ。
1次試験はマークシートだから、答え合わせしたら基準点を超えていた、というだけで、実際の合格発表は9月4日らしいです。まあ、素点から上がることはあっても、下がることはないと思うので、たぶん合格してると思います。

税理士試験で壊滅してきました。

2年前から勉強してきたのですが、ほぼ壊滅です。でも、わからなかったというよりは、時間が足りないとか、計算ミスするだとか、とても事務的な試験で、あまり僕には向いてない気がするんだなあ。分からなくて落ちたことに関しては納得もできるんだけど、分かるのに書ききれなかったとかいうのはあんまり納得のいかない感じがする。落とす試験と言われてるので、まあしょうがないんでしょうが。

申し込んだのは、1日目が簿記論/財務諸表論/消費税の3科目と2日目が法人税/相続税の2科目だったのだけれど。ちょうど台風の来た日で、テンションが大変低かったのです。

とりあえず、1日目に行って簿記論を受けたら。珍しく、ホントに分からない問題が出た。あとで総評みたいなの見たら、最後の問題は解けなくても仕方ないらしい。なので第1問と第2問を解けば大丈夫だったとか言っていた。そんな僕は、第2問で計算ミスをしてしまい、撃沈。

気を取り直して、財務諸表論を受ける。方法の名前とか知ってるか知らないかの問題がいっぱい。そして僕はさっぱり分からなかった。これはまあ仕方ないね。来年から独学で受けようかと思ってるので、こういう問題は捨てるしかない。

消費税法が一番死んだ。下書き用紙には全部わかったのに、それを解答用紙にまとめるだけ、って段階で書ききる時間がなくて時間切れ。あー、書き切れてれば確実に合格だったんだろうけどなあ。これが一番不条理で、モチベーションがダダ下がる。

そんなモチベーションのダダ下がりと台風の低気圧による気分の低下により、2日目は朝行って、法人税の途中に退室してしまいました。とてつもなく調子が悪かった。よって、2日目の試験は棄権であります。危険!とかいうおやじギャグをかます。

今年に入ってから3か月くらい鬱期間があったので、その期間に何もできなかったのが痛いな。まあ、今年で通信講座が終わるので、来年は大原の問題集で独学で受ける予定であります。まあ、エッセンスは2年で勉強したし、あとは時間をかけるだけって感じではある。

しかし。税理士試験に合格してどうする、という話もある。実際、2年前に勢いで申し込んだ通信講座がもったいなくて勉強をつづけたけれど。よく考えてみたら、そんなになりたいわけでもないんだよな。でも、税法とか面白いから勉強はしたいなあと思うし、勉強するなら試験を受けたいなあと思う。

まあ、今年中小企業診断士の2次試験に合格すれば、余裕できるし続けてもいいかなあ、とか思ってたり。
友達にUSCPAの方がよくない?という根本的な提案をされて、よく考えたら、そっちの方が機動力はあるんだろうなあとは思ってみたり。でも、USCPAをまた勉強しなおすとなると、金がかかるため、しばらくは無理であります。

なんてったって、僕は毎月8万円の奨学金を返しているため、大変生活が苦しいのである。
今思うと、大学院に行ったことが一番の無駄だったような気がしてならない。

大学院で学んだ天文学をお金に変えることはほぼ不可能なため、今こんなに苦労しているのである。
東大大学院の天文学専攻は入るのは難しいくせに使えない学歴である。
あれ、さっきの資格もそうじゃないか。

あー、何もかもが使えない。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする